《徹底検証》首イボには漢方薬も効果あり!?ヨクイニンが効きそう?

首イボ 漢方薬

 

今までは、首イボ対策として、クリームや液体窒素、レーザーなど、主に外側からのアプローチを紹介してきましたが、今回は内服のお薬のご紹介です!

 

そもそも漢方とは…奈良時代に中国から日本に渡り、日本で独自の発展を遂げました!漢方の考え方では、人間の体は「気(キ)」「血(ケツ)」「水(スイ)」という3つの要素から成り立っていて、このバランスが崩れると、体の不調が出てくると考えられます。

 

そこで「漢方薬」や「生薬」を用いて、この3つのバランスを整えようというのが、漢方医学の考え方で、首イボができるのも、「気」「血」「水」のバランスの乱れが原因です。そこで漢方薬「ヨクイニン」を使ってバランスを整えていく事が必要なのです。

 

 

 

 

そもそもなんでヨクイニンは首イボに効くの?

首イボ ヨクイニン

 

漢方の考え方では、何らかの原因で、お肌がふさがれて、「水」が正常に排出されないとお肌が乾燥したりイボができたりと、トラブルが起こると考えられています。

 

 

「そこでヨクイニンの出番です!」

 

 

ヨクイニンにはハトムギの種の部分からとれるエキスが配合されています。このエキスには、皮膚の再生効果、新陳代謝アップや免疫力アップ効果、保水力アップ効果、むくみや肝機能改善などのデトックス効果などがあります。

 

この皮膚再生や新陳代謝アップの効果で、お肌のターンオーバーを高め、イボを取り除いたり、免疫力を上げることにより、イボができる前の予防にもつながるのです。

 

 

どの種類の首イボにもヨクイニンは効果があるの?

首イボの種類としては、角質が硬化した脂漏性のイボと、子宮がんの原因にもなる「ヒトパピローマ」というウイルス性のイボがあります。

 

漢方薬は飲み薬ですので、この両方のイボに効果が期待できます!

 

外科手術では、表面に出てきたイボを取り除くだけですので、ウイルス性のイボの除去や、イボの予防はできないのですが、実際に内服するお薬ですと、体の中から、イボができにくい状態を作り出すことが可能です。その他にも、代謝が高まることにより、便秘が改善したり、風邪を引きにくくしたり、アンチエイジング効果もるので、トータルで美肌や健康に良いお薬となっております!

 

 

ヨクイニンを飲み始めて、どれぐらいで首イボに効果を実感できるの?

 

これについては、その方のお肌の状態や健康の状態、首イボの大きさも関連してくるので、かなり個人差があるようなのですが、外科手術やクリームタイプのものよりかは、長期戦になるかとは思います。

 

 

ですが、早い方で、一カ月で効果が出た方もいます!

 

 

イボの大きな方で16年ずっと取れなかったイボが、ヨクイニンを飲み始めて1年半かけて治った!という方もいます。外科手術ですと、根本的な解決にはならないのですが、漢方薬ですと「イボを作らせないカラダ」を手に入れることができますので、長い目でみると、とても効果的な方法です!

 

 

 

 

ヨクイニンで首イボを除去するデメリット?副作用は?

 

ヨクイニンについては、東洋医学を元にしたかなり安全な漢方薬ですので、西洋医学で使われる医薬品に比べて、ほとんど副作用がありません! ただ、若干ですが、胃のむかつきや違和感という症状も報告されています。体調が悪いときの服用はやめた方がよいかと思います。

 

後は、先ほどもご説明させていただいた通り、「即効性」は期待できませんし、体質により効果がまったく現れないということも考えられます。それらも含め、広い心で継続して服用していくことが大事になってくるのではないでしょうか。

 

首イボクリームも一緒に使うと効果的!

ただ、もうすこし早く効果を実感したい!っていうことなら、首イボクリームを併用するのも良いと思いますよ。体の内側と外側からのダブル攻撃で首イボを撲滅してくださいね!

 

《最新版》首イボクリーム比較ランキング

 

 

 

 

コメントを残す