首イボには漢方薬も効果あり!?効きそうなものを集めてみました!

首イボ漢方薬

 

東洋医学の集大成、漢方薬は、首イボにも効果があるんです!漢方とは、中国から伝えられた医療法を、日本独自にカスタムして作られた医療法です!漢方薬は首イボを含むイボ全般に効果的です!

 

そして、イボを除去するだけでなく、イボができにくい体を作ってくれるんです。痛みや副作用がないので気軽に、長く続けていける反面、即効性はさほど期待できません。

 

ゆる〜く、長く続けて、イボをなくしお肌もキレイになるとよいですね♪そこで今回は、イボ治療の代表的な漢方薬3つをご紹介していきます!それではどうぞ!

 

 

 

 

首イボに効果的な漢方薬?

首イボに漢方薬

 

ヨクイニン

ヨクイニンは、イネ科の麦の一種である、ハトムギの実から外皮を取り除いた粉からできている漢方薬です!ヨクイニンの効果としては、皮膚の消炎作用や再生作用などの効果や、新陳代謝を高めてお肌の生まれ変わりを促すアンチエイジング効果などがあります!

 

上記の効果から、イボを取り除いたり、お肌の保湿や、健康促進などさまざま効果が期待できますね♪漢方薬のヨクイニンは、生ヨクイニン、粉末タイプのヨクイニン、錠剤タイプのヨクイニンの3つのタイプがあります!

 

生ヨクイニンは、実から外皮をとっただけのむき出しの状態で、煮詰めたりするなど手間がかかりますので、よほどのヨクイニンマニアの方以外はあまりオススメできません(笑)価格は1ヶ月1,500円といったところでしょうか。

 

粉末タイプのヨクイニンが1番ポピュラーかもしれないですね。軽量スプーンなどで測って飲みます。水やお湯に溶かして飲んだり、食べ物に混ぜることもできます。1ヶ月約800円くらいです。

 

錠剤タイプは、市販で売っているものや、病院で処方してもらえるものなど、さまざまです。薬価的には、処方されたものの方が安いですが、診察料や処方箋などを出したり、色々換算すると、だいたい同じくらいの単価になり、1ヶ月約2,500円ほどになります。

 

 

板藍根(ばんらんこん)

板藍根はアブラナ科のホソバタイセイの根を乾燥させた生薬になります!抗菌・抗ウイルス効果、解熱・解毒効果などがあります。

 

お茶として体に取り入れる方法の他に、板藍根の生薬を煎じて、直接、体に塗る方法もあります!体の中から、しっかりイボ治療をするのもいいですし、イボに直接塗っても効果が発揮できる優れものですね!お値段は1ヶ月約2000円くらいになるようですよ!

 

 

ハトムギ

ハトムギ=ヨクイニンのことなのですが、ハトムギはハトムギ茶として、お茶で飲むことが多いです。ハトムギ茶で出ている商品は、100%ハトムギでできているものは少なく、どちらかといえば、トータルで健康をサポートする飲料です。

 

よりイボに特化した、首イボ治療専用に使用するのであれば、ヨクイニンの粉末や錠剤がおすすめです!ただ、デイリーで使えて手軽に美味しく健康的な飲み物をお探しの方はハトムギ茶もいいかもしれませんね♪

 

効果を高める飲み方としては、空腹時に飲むのが良いですね!空腹時は、胃が獲物を求め待機している状態です。このときに必要な栄養素を取り入れることにより、効果的に効率よく栄養を摂取することができます。

 

価格は、量によりますが、ペットボトル500mlで150円程度、1ヶ月分くらい使えるパック入りのもので400円程度で売っています!

 

 

 

 

 

 

首イボと漢方薬のまとめ

 

首イボと漢方は相性がよいですよね!ですが、漢方は毎日少しずつ栄養を取って徐々にイボができにくい体質導いてくくれるものです。長期戦なんですね。

 

より、即効性を求めるのであれば、首イボ除去クリームなどがおすすめです!各メーカーから、さまざまなタイプが出ていますが、基本的に、漢方の成分でもある「ヨクイニンを主成分」にしているものが多いです!

 

そのヨクイニンを、直接皮膚にぬれるように、成分を抽出し、他にも美容成分などを混ぜたものが首イボ除去クリームです!

 

漢方よりも即効性が高く、すぐに首イボを除去したい方におすすめですよ♪漢方薬と除去クリームをダブル使いして、お肌も健康になりつつ、イボ除去なんて方法も良いかもしれないですねー♪

 

 

漢方薬よりも即効性を求めるなら首イボクリーム!ランキングはこちら

 

 

 

 

コメントを残す