杏仁オイルの成分と効果|首イボマニア

杏仁オイルと首イボ

 

お肌への刺激が少なく、お肌をしっかりと保護・保湿できるとして幅広い年代の女性の間で流行しているオイル美容法。

 

使うオイルの種類によって様々な天然美容成分をお肌に取り込むことができるのも人気の秘密です。

 

なかでも杏仁オイルは「楊貴妃の美しさを支えていた!」と言われるくらい美容成分を豊富に含んでいるオイルで、特に首イボに効果があるオイルとして多くの首イボ専用化粧品にも配合されているんです。

 

では、なぜ杏仁オイルが「首イボに有効!」と言われているのでしょうか?

 

 

 

 

杏仁オイルが首イボに効果がある理由?

 

杏仁(キョウニン)オイルとはアンズの種の中にある仁(サネ)という部分から取り出したオイルで、アプリコットオイルとも呼ばれています。このオイルの特徴は、

 

  • パルミトレイン酸
  • オレイン酸
  • パルミチン酸
  • ステアリン酸
  • リノール酸

 

 

 

という「美容効果の高い高級脂肪酸」が5種類も含まれていること。

 

首イボの原因は「お肌の乾燥・紫外線・老化・摩擦」などが原因で起こるターンオーバーの乱れです。

 

ですから、首イボを改善・これ以上増やさないようにするためにはこのターンオーバーの乱れの原因を取り除くことが重要です。

 

実は杏仁オイルに含まれる5種類の高級脂肪酸はこの「ターンオーバーの乱れの原因」に直接働きかけてくれる成分なんです!

 

 

パルミトレイン酸

「若さの脂肪酸」と呼ばれており、この「脂肪酸の減少が肌老化に直結する」と言われるくらいお肌にとって重要な成分です。皮膚の再生を促す効果を期待でき、首イボの原因であるターンオーバーの乱れそのものに働きかけます。

 

 

オレイン酸

皮脂を構成している脂肪酸の中で約40%を締めているのがこのオレイン酸です。お肌になじみやすく長時間高い保湿効果を期待できます。

 

 

パルミチン酸

お肌に塗布することで紫外線からお肌を守ってくれます。

 

 

ステアリン酸

ステアリン酸は「水と油を乳化させてお肌の中に水分をしっかりと閉じ込める役割」を持っています。また乾燥して固くなった皮膚を柔らかくしてくれますので、摩擦からお肌を守る効果も期待できます。

 

 

リノール酸

角化症とは角質層(お肌の表面)が肥大・増殖する病気の総称で、老化などの影響で古い角質が分厚くなって膨らんでいくことでできる首イボも角化症の一種です。

 

リノール酸には水分蒸発を防いで潤いを保ち皮膚を柔らかくする作用があり、角化症を防ぐ効果があります。また杏仁オイルには血行を促進しターンオーバーの乱れを改善するビタミンEも含まれています。

 

 

 

「どうですか?!」

 

杏仁オイルに含まれる脂肪酸やビタミンEには、首イボの原因となる「ターンオーバーの乱れそのもの」と「ターンオーバーを乱れさせてしまう様々な原因」に直接働きかけてくれる優れものなんです!

 

特に角化症を防ぐリノール酸は杏仁オイル100gあたり約30gも含まれており、この量は美容植物オイルの中では特に多いんです。

 

これが「杏仁オイルは首イボに効果絶大!」と言われるゆえんなんですね。「もうこれはすぐにでも使わなければ!」という感じですが注意事項もあるんです。

 

 

 

 

杏仁オイルの注意事項?

 

杏仁オイルを首イボケアに使用する前に、少しだけ注意点がありますのでお伝えしておきますね。

 

 

日焼け止めは必ず使用!

杏仁オイルに含まれるパルミチン酸には紫外線からお肌を防御してくれる効果があるとお伝えしましたが、「パルミチン酸の紫外線カット効果は高くない」ため日焼け止めのかわりにはなりません。

 

紫外線は首イボを悪化させる原因となりますので、杏仁オイルを日焼け止めがわりに使用せず、日中は必ず日焼け止め効果のある化粧品を使ってくださいね。

 

 

オイリー肌・ニキビの方は注意!

お肌の乾燥に絶大な効果を期待できる杏仁オイルですが、オイリー肌・ニキビができている肌には実は向いていません。

 

パルミトレイン酸やオレイン酸などの不飽和脂肪酸は多く摂りすぎるとお肌の炎症や毛穴の開き・角質を厚くしてしまうなどのお肌のトラブルの原因となってしまうんです。

 

また、「ニキビの原因となるアクネ菌は皮脂を好む」ため、ニキビができてる部分にも使用は控えたほうが良いとされています。

 

首は皮脂の分泌量が少ない部分ですのでそこまで心配する必要はありませんが、顔にできたイボに使用する際はご注意くださいね。

 

また、杏仁オイルはサラッとしているオイルですが、ジェルやクリームに比べるとやはりベタつきは気になります。服や髪につかないように気をつけてください。

 

使い心地にこだわる方は杏仁オイルや杏エキスが配合された「首イボ専用のジェルやクリーム」を使うのもひとつの手ですね。

 

 

 

 

コメントを残す