木酢液で首イボが悪化!?その効果と安全性を徹底検証!

木酢液 首イボ悪化

 

「首イボには木酢液が効く!」という話は首イボでお悩みの方なら一度は聞いたことがあるのでは?

 

なんでも木酢液を使うと1ヶ月位で首イボがポロッと取れるんだとか!

 

 

「いやいや、嘘くさいですよね…」

 

 

でも実際ネットなどで調べてみると木酢液を使って首イボをケアしている方がたくさんいらっしゃるんです。

 

病院に行くこともなく、特別な化粧品や薬を使うこともなく、木酢液だけでこの首イボが取れるならこんないい話はありません。

 

では実際、首イボは木酢液でポロリと取れるんでしょうか?その効果や安全性を解説させていただきます。

 

 

 

 

首イボに木酢液が効く理由?

 

ガーデニングをする方には「病害虫の防除」に使われることでおなじみの木酢液(もくさくえき)は木材を炭焼きする時に出る副産物で、酢酸やアルコールを含んだ液体です。

 

酢酸やアルコールには高い殺菌効果がありイボの原因となるウイルスにも殺菌効果を示すため、イボを撃退できると言われていて、イボで悩む多くの方に愛用されています。

 

通常ウイルス性のイボは一度できてしまうと中々完治するのが難しく、基本的には病院での治療を必要としますが治療には最低でも数週間かかり、その間何度も病院に足を運ばなければなりません。

 

しかも!治療には液体窒素やレーザーなどが用いられる場合が多く、人によってはかなりの痛みを伴うことがあるんです。

 

液体窒素でじゅっと患部を焼いてウイルスとウイルスに侵されたた細胞を破壊するんですからね…そりゃ痛いですよね。考えただけでもゾッとします。

 

 

 

それに対し木酢液はというと…まず病院に通う必要がありません。

 

使い方もとても簡単で、原液(または薄めたもの)をガーゼに染み込ませ毎日30分程イボに貼るだけなんです。

 

 

「しかも、痛みはありません!」

 

 

たったこれだけである日ポロリとイボが落ちるというんだから、そりゃ話題になりますよね。

 

 

「これはもう!今すぐ木酢液を買いに行かねば!」

 

 

なんて思ってしまうのもうなずけます。ですが実はこの木酢液、その首イボには効果を発揮しない可能性大なんです!それどころかその首イボを悪化させちゃう恐れがあるんです!

 

 

 

え?なんで首イボに効果がないの?

 

残念なお知らせです。首にできているイボは「ウイルス性ではない可能性大」です…

 

実はイボには種類があって、ウイルス性のものと非ウイルス性のものに分けられるんです。ウイルス性のイボの原因はもちろんウイルス。

 

ですから、ウイルスを殺菌することでイボを治していくことができます。

 

ウイルス性のイボはかかとなどの皮膚の分厚い部分にできやすく、薄い部分にはできにくいと言われています。

 

 

 

それに対し、非ウイルス性のイボはウイルスが原因ではないため、殺菌をしても治ることはありません。そして皮膚の薄い首などにできやすいんです。

 

つまり首にできるイボのほとんどは「非ウイルス性のイボの可能性が高い」ということなんです。

事実、ウイルス性のイボが首にできることは稀だと言われているんです。

 

ということは…

 

 

「木酢液は首イボには効果なしということ!」

 

 

 

しかも非ウイルス性のイボは「老化・紫外線・お肌の乾燥・摩擦」などが原因で起こるお肌のダメージによって引き起こされるんです。

 

お肌はダメージを受けるとターンオーバーが乱れて古い角質がお肌に張り付いたままになってしまうんですね。その古い角質が固まって非ウイルス性のイボとなるんです。

 

 

 

 

しかも、木酢液にはアルコールが含まれているから…

 

ところで、ご存知のとおりアルコールはお肌を乾燥させてしまいますよね。そして木酢液にはアルコールが含まれている…

 

つまり木酢液に含まれるアルコールの作用でお肌が徐々に乾燥していくとお肌のターンオーバーはさらに乱れ、「首イボの悪化を助長してしまう可能性がある」ということなんです。

 

しかも!木酢液の品質はピンからキリまで。お肌専用に作られているものだけでなく、ガーデニング用の製品もあります。

 

お肌につけるものと虫除けに使うものとでは品質に大きな差があり、品質の低いものだと発がん性物質などの不純物を多く含むものまであるんです!

 

発がん性物質を含んでいなかったとしても、紫外線や乾燥などの影響でダメージを受けたお肌にとっては不純物が強い刺激となってしまう可能性もあるんです。

 

 

 

まとめると…

 

「木酢液は首イボには効果を発揮しないうえ、アルコール成分が首イボを悪化させる可能性があり不純物がお肌に刺激を与えてしまう!」

 

はい、使う意味はありませんよね。もちろん首にウイルス性のイボが絶対にできないというわけではありません。

 

もし首にウイルス性のイボができた場合は木酢液は試してみる価値はあると思います。

 

ですが、その場合は木酢液の品質には十分注意し、首はお肌が薄くて乾燥しやすいということを十分留意した上で使用するようにしてくださいね。

 

 

 

コメントを残す