これで安心!妊娠中に首イボができたときの対策《まとめ》

首イボ妊娠中

 

「なんでこんなところに??」

 

妊娠してから急に首にイボができて戸惑っているという方も多いのではないでしょうか?

 

妊娠中はホルモンバランスの変化・免疫力の低下などが原因でシミが急に増えたり、湿疹やかゆみに悩まされたりと、様々な肌トラブルを起こしやすくなると言われています。

 

首イボもそのひとつ。ただ、妊娠中の体の変化ですから心配する必要はありません。

 

でも首イボがあるだけでなんだか老けた印象を与えてしまうため、できればすぐにでもケアしたいっていうのが女心というものですよね。

 

そこで今回は「妊娠中に首イボができた時の対策」をまとめました。首イボで悩んでいる方は是非参考にしてください!

 

 

 

 

妊娠中に首イボが出来てしまう原因?

 

一般的に首イボは老化現象の1つとされ、30代以降にできることが多いと言われています。原因はお肌に蓄積されたダメージ。

 

紫外線・お肌の乾燥・摩擦などが原因でお肌がダメージを受けることでターンオーバーが乱れ、本来なら剥がれ落ちないといけない古い角質がお肌に留まってしまうことに。

 

この古い角質が固まってできたものが首イボの正体なんですね。

 

 

 

では老化現象のひとつとされるこの首イボがどうして妊婦さんにできてしまうのでしょう?

 

それは、「妊娠中特有の体の変化」と関係があるんです。

 

妊娠中、ママは胎児にたくさんの栄養を送ったり体を変化させたりと、普段の以上のエネルギーを使うことに。

 

普段以上にエネルギーを消費することになると、どうしても免疫力が弱くなってしまうんです。

 

そして免疫力が落ちてしまうとお肌のターンオーバーも乱れてしまい、本来なら剥がれ落ちないといけない古い角質はお肌に留まってしまうことになるんです。

 

この古い角質が固まり首イボとなって現れるということなんです。

 

 

 

 

妊娠中の首イボ対策まとめ

 

では妊娠中にできてしまった首イボ、どのようにケアしていけば良いのでしょう。

 

赤ちゃんへの影響を懸念してなにかと気を使ってしまうこの時期にでも行える首イボ対策をまとめました。

 

 

食生活を見直す!

妊娠中にできる首イボの原因は免疫力の低下です。ですからまずは下がってしまった免疫力を上げることが大切。

 

妊娠中はつわりなどの影響で食生活が乱れがちです。栄養バランスの取れた食事を摂るよう心がけ、妊娠中に落ちてしまった免疫力を取り戻すようにしてください。

 

 

体温を上げる!

免疫力は体温が下がると落ちてしまうとが分かっています。妊娠中はなかなかゆっくりとお風呂に浸かることが難しくなるかもしれませんが、毎日の入浴でしっかりと体を温めるようにすることも大切です。

 

また体を温める飲み物や食べ物を積極的に取り、体の内側からも温めていくようにしてください。

 

 

睡眠時間を増やす!

お腹が大きくなってくると眠りが浅くなり十分な睡眠が取れなくなってくるかもしれませんが、睡眠不足は免疫力低下を招いてしまいます。

 

横向きに寝るなど楽な体勢をとるように工夫して、なるべくしっかりと寝る時間を確保するようにしてください。

 

 

首イボ専用の化粧品を使う!

首イボをケアする成分がしっかりと配合された「首イボ専用の化粧品」が販売されています。

 

お肌に優しい天然成分を中心に配合した製品もありますので、お肌が敏感になりがちな妊婦さんでも安心です。

 

ただし「古い角質を取り除くタイプの化粧品」は妊婦さんには向かない可能性が。ピーリング成分が配合されているなど古い角質を取り除くケアはお肌に負担をかけてしまう場合もあるんです。

 

免疫力が下がりお肌が敏感になっている妊婦さんには「しっかりと保湿をしてお肌のターンオーバーを促す」「弱くなったバリア機能を保護してお肌の正常化をはかる」というような成分が入った首イボケア製品がおすすめです。

>>> 最新の首イボ化粧品ランキング

 

 

病院で取り除いてもらう!

時間をかけて首イボをケアするのが苦手な方には、病院で首イボを取ってもらうという方法もあります。

 

病院にもよりますが液体窒素レーザーなどで首イボを取り除くという治療を行っている場合が多く、「胎児にも影響はない」とされています。ですが心配な方は主治医に相談の上で治療を受けるようにした方が安心です。

 

産後は赤ちゃんのお世話にてんやわんやになり、自分に時間をかける暇がなくなってしまうという方がほとんどなのでは…

 

ですからまだ自分に時間を使える妊娠中から首イボケアを始めるのが得策ですね!

 

 

 

 

コメントを残す